この前の土曜日は・・・
作用の喫茶店でモーニングセットのワッフル食べてから湯郷温泉郷
の現代玩具博物館を見学に行って、その後岡山市まで南下して岡山
駅前のボードウォーク(ゲーム屋さん)で月1の定例会に参加して
くるという日帰りぷちツアーでした。

現代玩具博物館には昨年美作から湯郷に移転して以来なので、覗く
のは2年ぶりくらい。
建屋は前より少し狭くなった感じだが、まぁそんなもんかな。
来場者は年寄りと子供連ればかりなのは、積み木と人形がメインで
オルゴールも展示されているからか。
ヨーロッパの積み木は見た目が上品でデザインセンスがすばらしい
んだけど、値段のほうもすばらしい。(1組2~3万くらいする)
個人で買うのは腰が引けるが、みんなで出し合って出産祝いに贈る
とかいうのはありか。
オルゴールの演奏と積み木とか木の玩具の説明会みたいなのを見て
出口前の売店でゲームを物色。
売店にも結構いろいろ置いてあったが、たいていはどっかのゲーム
屋か定例会で見覚えが。(見識ありすぎなのも問題かw)
魚とか太陽などのマークが3つ描かれた木の板を並べる五目並べの
ようなゲームが珍しかったので土産に決定。
物色していたら館員の女の子がサンプル出してきて見せてくれた。
眺めながら雑談すると、津山の喫茶店でゲーム会が開かれていて、
時々参加しているとのこと。
邪美館というジャズ喫茶らしい。
今日はちょっと時間が足りないので次の楽しみにとっておこう。
で、そこから1時間南下して岡山市内へ。

3時に着くと店内は既にゲーム会が開催中。
6人のところに2人で行ったので、8人を2卓に分けて遊ぶことに。
こっちは4人でプエルトリコをやっている間にもう1卓では持参し
たハムスター大相撲、キャット&チョコレート、インポッシブルマ
シンなど軽目のゲームが回った模様。
OGA(岡山ゲーム協会)の副会長さんが来ているので、来週末は
高松遠征してくるよという話と、四国勢も呼んで岡山で合同新年会
みたいな大きめのゲーム会ができたらいいねという話を振っておく。
うちからも遠征隊出して、兵庫、岡山、香川の親睦会(対抗戦?)
みたくできたらいいかな。
店長も乗り気で協力してくれそうなので会場確保の見通しは明るい。
ついでに博物館で聞いてきた津山の話を振ると、津山方面との交流
はなかった模様。(やはり文化圏が違うのか?)
商品棚を漁って、なんてったってホノルルを購入。
店長がなんてったってさいたまも付録でありますよとゲーム雑誌を
持ってきたのでそれも購入。
若いお姉ちゃんが楽しそうに遊んでいる写真付きのボードゲームの
紹介誌。
ぱらぱら見ていると、お絵かきゲーム"グラフィティ"の紹介ページ
で箱写真のタイトルの印刷がドイツ語でなくカタカナ。
このゲーム、日本語版なんてあったっけか?
と店長に聞くと、来月発売予定らしい。(ほっほーぅ
すごく面白いんだけど、お題カードの内容にビール祭りとか欧州人
でないとピンとこないものが多いのがイマイチだと思ってたのが、
キティちゃん、七福神など日本人向けのものに差し替えられている
らしいので、これは期待できそう。
ちょろちょろ遊ぶとあっという間に午後8時。
帰宅時間が厳しくなってきたのでここで退散。
帰りに福山から初参加らしい人と少し立ち話。
ここの例会に毎回来てるのかって?姫路から岡山は遠いから毎回は
ムリですってばw
逆に(福山は広島県だから)広島市の集まりには行かないのかって
聞いたら岡山(まででも車で1時間らしいが)よりも遙かに遠いん
だとさw
津山といい、地域間の距離の問題はなかなかキビシイねぇ。
いろいろ出会いも情報も収穫の多い旅でした。